main  << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

近藤版ガンダムの作り方
JUGEMテーマ:趣味

今回はコンコバコンに投稿した近藤版ガンダムの作り方を紹介します。

まずは参考にした画稿から。
画稿その1
画稿その2
画集『GOAHEAD』に収録されているイラストです。
これをイメージとしました。
当初はHGガンダムのボディにG30の頭とHGUCのマーク2の二の腕や太ももなどを組み合わせて作る予定でした。
けれどやっぱり大きい作品が作りたくなり、急遽MGガンダム1.0をベースとすることにしたのです。
しかし、どーも自分の中で納得いかないものがありまして、キットをパーフェクトガンダムの中身に変えることにしました。
それで出来たのがこれです↓
バックパック作ってみた
完成したもの比べると、パイプの太さや取り回しが違います。
バックパック単品で見るとよかったのですが、くっつけるとどーもイメージと違う…。
で、作り直したのがこちら↓
バックパックのアップ
パイプを細くし、エッチングパーツを貼りました。
レシピを簡単に。
ベースはパーフェクトガンダムのバックパックで、マルイチモールドは光硬貨パテで埋めました。
真ん中の台形状ダクトはMG1.0のコアファイターの機首を切った貼ったして整形しました。
スリットはエバーグリーンのプラ版で、センサー類はウェーブのセンサーパーツです。
サーベルホルダーはエバーグリーンのパイプ、その下のバーニアはダクトと同じくコアファイターの機首パーツを使いました。
本来ならもっと丸いんですが、アレンジしてみました。
他には後頭部にセンサー、両肩に丸モールドとリベットでなぞのディテールを再現しました。

あと両腕はMGガンダムver1.5から拝借。
手首はコトブキヤのお助けグッズとHDMHGUCシャアザクの物を使いました。

塗装前の状態↓
全身
この後胸パーツに溶きパテ塗って鋳造表現をしてみました。
新型の特殊コーティングという設定です。
完成直前
武器はMGガンダム2.0のビームライフルと、MGガンダム1.0のシールドです。

カラーリングはカラーページを参考に塗り分けてます。
ヘリウムコアも本体色と色変えてるんですが、あんまり変わらないですね。

といった感じで無事に完成となります。
今回はサボりすぎでラスト一週間は辛かったですよ。
でも完成してしまえばそんな苦労も吹っ飛びます。
まだパーツはあるので、1.0ベースにして再チャレンジしたいと思いますよ。

ではこの辺でー。
スポンサーサイト
Comment








Trackback

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Counter

ブログパーツUL5

Search

Profile

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile