main  << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

BLACK製作中
ガレージキットの中でソフトビニール製のキットが流行っていたのはもう何年前でしょうか。
240さんの記憶だと大体80年代後半から90年代半ばくらいかな?
その頃はソフビの素材と相性のよい怪獣やフィギュアはもちろんメカもののキットも多くリリースされていましたね。
今では同じPVC素材でも完成品フィギュアが流行っているようですが…。
240さんはまったく興味がありません。
どーせなら自分で組み立てた方がいいです。

さて本題。
今更ソフビキットを作っている人なんていないと思いますので、今回は基本的なソフビキットの組み方を紹介します。
まずはじめは『煮込み』です。
煮る!
ソフビキットは暖めると簡単にやわらかくなります。
そのため箱詰めされた際にゆがんでいることもしばしば。
そこでまずはお湯で煮てそのゆがみを取ります。
煮る際に数滴の食器洗い用洗剤も入れておけば表面の油分も取れて一石二鳥です。

煮込んだあとは冷水につけて冷やし乾かします。
乾かす!

そして余分なバリをカットして組立てです。
組み立てる!
パーツカットの際はドライヤーで暖めながらやるとスパスパ切れます。
うっかりきりすぎてしまわないように注意。

接着は瞬間接着剤が非常に相性が良いです。
240さんはウェーブの高強度と黒い瞬着の二つを使っています。
高強度は接着用、黒い瞬着は気泡や隙間などを埋めるパテ代わりです。
どちらとも硬化促進剤をあわせて使うと作業効率が上がります。

とりあえずこんな感じで制作してます。
一体整形のパーツが多いためパーツは少なめなものが多いです。
30分くらいで上の写真くらいまで組み立てあがりました。

では今回はここまで。
次回は塗装編かはたまた違うキットを作っているか…。
お楽しみに楽しい
スポンサーサイト
Comment








Trackback
簡単・スピーディ!!便利な接着アイテム20本入りアートフラワー・木工ホビー・立体模様に【特長】固形状の接着剤です。熱を加えて液状化し、冷えると再び固形化するという特性を持っています。必要量だけ溶かして使える経済的な接着剤です。溶剤を含まないので溶剤臭が
接着剤がたくさん | at: 2007/09/17 12:46 PM
ホビー用から業務用まで幅広く使われている接着アイテム/ホットボンドの専用接着スティックです。ホットスティックは加熱すると溶け、冷えると固体に戻る原料を成形したものです。凸凹した面も接着できます。色の変更時、ホットボンドの構造上、色が混じりあいます。濃
接着剤の極意 | at: 2007/09/11 4:28 PM

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Counter

ブログパーツUL5

Search

Profile

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile